JOLT planning

2020年9月公演『Con Anima~わが愛をこの譜にのせて~』詳細

theater KAN番外公演
『Con Anima~わが愛をこの譜にのせて~』

【とき】2020年9月20日~22日
【ところ】東中野バニラスタジオ

【ストーリー】
「天才」と謳われ指揮者として将来を嘱望されていた宇崎幸盛(うざきゆきもり)。世界的な音楽祭で聴衆の喝采を浴びた直後、事故に巻き込まれた彼は右手の自由を失い第一線を退いた。
事故のあと失意のどん底にあった幸盛と結婚し、彼を支え続けてきた若き妻・美祈(みのり)。彼女には夫に隠し続けてきた秘密があった。
彼らの前に突然現れた青年・佐渡知真(さわたりともまさ)。いまは音楽大学で教鞭をとる幸盛とその妻・美祈を慕い、常に二人のそばに控えている。
それぞれの想いを抱えながらも、慎ましく穏やかな日々を送っている三人のもとに一通の手紙が届けられた。差出人は幸盛のかつての恋人、アルフレード・シノハラ。アルフレードからの手紙をきっかけに互いの間に芽生える疑念、崩れ始める三人の関係。
愛する人の「過去」と「現在」に人間はどこまで向き合えるのか?傷つけ傷つけられた者同士がともに奏でる「未来」とは?
2020年秋、theater KANが気鋭の外部キャストを招いてお届けする愛の物語。数々のクラシックの名曲に乗せながら「愛の形」を問いかけます。

【出演】
松崎 丈 / ノハラ / 長谷川 愁斗 / 竹下 群青

【スタッフ】
◆作/演出 松崎 丈
◆音響・映像制作 松崎 丈
◆音響・照明オペ 鈴木 仁(株式会社3NIL SOUND DESIGN)
◆ 制作 theater KAN

【協力】
東中野バニラスタジオ・bar Penguin・Bar Base・ISLAND・でかけん・CREST・Jeff・BanBan・atmarkbar TOKYO・HUTTE・麺友一誠・una camera livera・田口臣(敬称略)

【関係者リンク】
◆theater KAN
twitter YouTube
◆JOLT planning
web twitter YouTube
◆松崎 丈
twitter
◆ノハラ
twitter
◆長谷川 愁斗
twitter
◆東中野バニラスタジオ
web twitter